※中止※【高校・大学教職員対象】「高校生への授業公開で得られた気づきと成果 (3/19)」

※中止※【高校・大学教職員対象】「高校生への授業公開で得られた気づきと成果 (3/19)」

2020年4月1日よりWEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV) プログラムの運営方法が大きく変わります。 それに先駆け、高校生への授業公開で得られた気づきと成果 〜「WEEKDAY CAMPUS VISIT」8年間の実践でわかったこと〜 と題しましたイベントを開催いたします。 当日は、プログラム開始より8年間の実践から得た成果や課題について、高校・大学関係者の皆さまへ共有をさせていただきます。高校と大学の関係者のみなさまが、垣根を越えて意見交換する場にできればと思っております。ご多忙の折と存じておりますが、みなさまのご参加を心よりお待ちしております。


※お知らせ※
新型コロナウィルスの流行に伴い、本イベントは延期・中止等の対応をとる可能性がございます。今後について決まり次第、本WEBサイトでお知らせいたします。あらかじめご了承ください。        

イベント開催中止のお知らせ【重要】

平素は、WEEKDATCAMPUS VISITプログラムに格別のご高配を賜り、厚く御礼を申し上げます。
さて、来る 3月 19 日(木)に開催を予定しておりました「現場による高大接続実践報告会「高校生への授業公開で得られた気づきと成果」につきまして、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い開催中止を決定いたしました。

2 月に入り日本国内においても、新型コロナウイルス感染者数の増加が
連日報道されている状況での判断となりますこと、
何卒ご理解くださいますようお願い申しあげます。

お申込みいただいておりました皆様には、ご迷惑をおかけしますこと、深くお詫び申し上げます。
当日使用予定をしていた資料につきましては一部、オンライン配信等の措置を検討しております。
   
詳細が決まり次第、
別途本WEBサイトまたはNEWVERY公式サイト( https://www.newvery.jp/
にてご案内をいたします。

WEEKDAY CAMPUS VISIT事務局
2020年2月26日

開催概要

日時 2020年3月19日(木)18:30~20:30(受付開始 18:00)
対象 大学・短期大学・専門学校の教職員、高等学校の教職員
参加費 無料

会場・アクセスマップ

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー8階
JR東京駅日本橋口出口より直結(徒歩1分)、地下鉄大手町B7出口(徒歩1分)

アクセスマップ(立命館東京キャンパス)

お申し込み方法

本イベント中止となりました。

当日プログラム

18:00-18:30 開場(受付開始)
18:30-19:00 オープニング&アイスブレイク
19:00-20:00 事例報告「WEEKDAY CAMPUS VISITの取り組みを通じて分かったこと」 
      【登壇者】
       倉部 史記 氏(NEWVERY理事)
       一ノ瀬 大一様(九州産業大学 学生係長)
20:00-20:15 WEEKDAY CAMPUS VISIT 運営体制についてのご説明と今後の展開についてのご説明
20:15-20:30 まとめ

登壇者・ゲスト

倉部 史記 (くらべ しき):特定非営利活動法人NEWVERY理事

特定非営利活動法人NEWVERY理事。「高大共創」のアプローチで高校生の進路開発などに取り組む。日本大学理工学部建築学科卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。工学院大学専任職員、早稲田塾総合研究所主任研究員などを経て独立。進路選びではなく進路づくり、入試広報ではなく高大接続が重要という観点から全国の高校、大学および企業、NPOなどと連携してプログラム開発や情報発信を行う。全国の高校や進路指導協議会で、進路指導に関する研修講師を務めている。兼任として追手門学院大学アサーティブ研究センター 客員研究員、三重県立看護大学 高大接続事業 外部評価委員、主体的学び研究所フェロー。文部科学省「大学教育再生加速プログラム」委員会専門委員(入試改革・高大接続ほか)。著書に『ミスマッチをなくす進路指導』(ぎょうせい)ほか。
NEWVERYが展開する「WEEKDAY CAMPUS VISIT」には開始当初からディレクターとして関わり、プログラムの企画開発をはじめ、ほぼすべての実施大学において運営スタッフの研修やデモンストレーションなどを担当。

一ノ瀬 大一 (いちのせ だい) 様:九州産業大学 学生係長

1980年生まれ。福岡県小郡市出身。2003年3月に九州産業大学経済学部を卒業後、学校法人中村産業学園(九州産業大学)に入職。総務部に配属され、10年間学長秘書を務める。その後、教務部に異動。教務係長として大学改革の重要事項である「教育改革」「中退予防」「高大接続」を主軸に、全学共通カリキュラムであるKSU基盤教育の導入をはじめ、中退予防に関する13プロジェクトや、高校生が1日大学生となる教育プログラム「WEEKDAY CAMPUS VISIT」、育成型入試を導入・展開。九州地区の大学で最初の導入となったWEEKDAY CAMPUS VISITは現在、日本一の参加者数を記録している。
2017年度入試では九州初となる「育成型入試」をスタートし、多くのメディアで注目を集める。大学中退に関して科研費採択(2019年度)、大学行政管理学会(JUAM)若手奨励研究採択(2017年)などを通じて研究活動も積極的に行っている。準硬式野球部コーチとしての活動をはじめ、SDコーディネーター、コーチング専門資格であるCC認定コーチ、CL公認ファシリテーター及び2030SDGsファシリテーター、SDGs de 地方創生ファシリテーター、働き方改革カードゲームファシリテーターなど複数の認定資格を取得。近年は学内外からの依頼による研修や講演を数多く行っており、社会に繋がる学びを意識した幅広い活動を推進している。2018年8月より現職。

イベント開催にあたり

高校生が、大学の「普段の授業」を大学生と一緒に受講する。高校生向けの模擬授業やオープンキャンパスだけでは伝えられない大学での学びのリアルな姿に触れ、自分自身の将来について考えてもらう。これが「WEEKDAY CAMPUS VISIT(WCV)」という取り組みです。
NPO法人NEWVERYは、2012年に法政大学キャリアデザイン学部の協力を得て、WCVのパイロットプログラムを実施しました。その後、現在までの8年間で、北海道から沖縄まで全国91大学でWCVは実施されてきました。参加した高校生は、通算で1万5千人以上に上ります。

 本イベントではNEWVERY、および実際に多くの高校生をWCVで受け入れてきた九州産業大学から、WCVの実践を通じて得た気づきや課題などを教育関係者の皆様へ共有させていただきます。生徒をWCVへ送り出してきた高校関係者や、高校時代にWCVを体験した大学生の声などもご紹介できればと考えております。また、今後のWCVの運営方法についてのご説明もさせていただきます。
 授業公開を通じて高校生に大事な気づきを得てもらう。これをテーマにしながら、大学と高校、それぞれの関係者が、組織の垣根を越えて意見交換するような場にできればと思います。ぜひ、お気軽にご参加ください。

主催者

主催 特定非営利活動法人 NEWVERY
協力 立命館アジア太平洋大学

この開催情報の大学

WEEKDAY CAMPUS VISIT事務局です。

最新の投稿


【終了】甲南大学 フロンティアサイエンス学部(12月7日)土

【終了】甲南大学 フロンティアサイエンス学部(12月7日)土

1学年45名を14名の教員が指導する少人数教育。1年生から3年生が集まる学びの拠点「マイラボ」。専門的で充実した実験・研究プログラム。今回のWCVでは専門の授業と研究室での実験が体験できます!


【終了】甲南大学 フロンティアサイエンス学部(1月11日)土

【終了】甲南大学 フロンティアサイエンス学部(1月11日)土

1学年45名を14名の教員が指導する少人数教育。1年生から3年生が集まる学びの拠点「マイラボ」。専門的で充実した実験・研究プログラム。今回のWCVでは専門の授業を体験できます!



【終了】東洋英和女学院大学 全学部(人間科学部、国際社会学部)(10/14体育の日)

【終了】東洋英和女学院大学 全学部(人間科学部、国際社会学部)(10/14体育の日)

人間科学部、国際社会学部から、多数の科目を公開します。 人間科学、心理、教育学、社会学、保育、幼児教育、国際関係、国際協力、メディア、異文化理解、コミュニケーション…興味のある授業がきっとあります。 自然豊かなキャンパスで、教員と学生の距離が近い、女子大ならではの居心地の良さを体験しに来てください!


【終了】【開講科目更新!】駒沢女子大学・短期大学(11/4)月・文化の日振替休日

【終了】【開講科目更新!】駒沢女子大学・短期大学(11/4)月・文化の日振替休日

駒沢女子大学・短期大学は、坐禅によって正しく物事を見つめ捉えていく「正念」と、学ぶことと実践することを一体化させる「行学一如」を建学の精神として、知性と理性を備えた心豊かな女性を育成しています。 女子教育ならではの特徴、少人数教育のきめ細やかな指導、一人ひとりの適性にそった面倒見のよい教育で成長をサポートします。