講演紹介

■こんな悩みを抱えている生徒はいませんか?


(1)やりたいことがなかなか見つけられない。文理選択や、学部研究が進まない。
(2)大学は入ればどこでも同じだと感じており、受験勉強への意欲が持てない。
(3)結果的に、消極的な姿勢で学部や大学を選んで進学してしまい、進学後に苦労している。

講師紹介

 

  • 倉部史記/KURABE Shiki
    NPO法人NEWVERY 高大接続事業部ディレクター。
    企業広報のプロデュースを手がけた後、私立大学専任職員、予備校の総合研究所主任研究員および大学連携プロデューサー、フリーランスを経て、現職。「進路選択」ではなく「進路づくり」という視点で、様々な団体やメディアと連携しながら企画・情報発信を行う。文部科学省「大学教育再生加速プログラム(入試改革・高大接続)」のペーパーレフェリーを務めるなど、文教政策にも関わる。全国の高校や進路指導協議会からお声掛けいただき、高校生・保護者向けの講演や、教員向けの研修を行っている。

    公式WEBサイト:http://kurabeshiki.com/

講演テーマ

・大学進学も含めた、キャリア教育についての授業のご提案
・「大学の見方」についての、生徒の皆様へのレクチャー
・生徒の皆様、および保護者の皆様への、最新の大学、および就職についての講演

講演実績

大阪府立進路指導研究会(2015) 「15年後の社会を生き抜くための進路づくり指導」
茨城県立日立北高等学校(2015) 「 15年後の社会を生きるために必要な学びとは」
埼玉県商業教育研究会(2014) 「大学の現状と、商業高校生のための進路づくり指導」
栃木県高等学校教育研究会進路指導部会(2014) 「15年後の社会を生きるための進路づくり指導」
熊本県高等学校進路指導研究会(2013)
「大学、そして入試はどのように変わろうとしているのか」
茨城県高等学校教育研究会(2013) 「15年後の社会を生きるための進路づくり指導」
高知県教員勉強会(2013)
「15年後を生き抜くための進路づくり指導」
埼玉県高等学校進路指導研究会(2013) 「大学受験料の謎と仕組み ~センター試験や私学の高額受験料はどのようにして決まるのか~」
進路指導研究協議全国大会(2013) 「ミスマッチを未然に防ぐ高大接続の取り組み」
全国高等学校進路指導協議会(2012) 「大学、そして入試はどのように変わろうとしているのか」 

ほか、高校生、高校教員、保護者向け等の個別高校での講演を年間40本以上行っております

講師経歴

「進路づくり教育」の講師・プランナー。NPO法人NEWVERY 高大接続担当フェロー。
日本大学理工学部建築学科卒業、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。
企業広報のプロデューサー、私立大学専任職員、予備校の総合研究所主任研究員および大学連携プロデューサーなどを経て、現在はフリーランスとして活動。「進路選択」ではなく「進路づくり」という視点で、様々な団体やメディアと連携しながら企画・情報発信を行っている。
文部科学省「大学教育再生加速プログラム(入試改革・高大接続)」のペーパーレフェリーを務めるなど、文教政策にも関わる。

著書

  • 『文学部がなくなる日 誰も書かなかった大学の「いま」』(主婦の友新書)
  • 『看板学部と看板倒れ学部 大学教育は玉石混合』(中公新書ラクレ)

費用・ご準備いただきたいもの

※講演料は、内容などのご相談に応じて決定しております。
 ・倉部史記(進路づくりプロデューサー):10万円より
※2016年2月~2016年12月の期間、高校の先生主催イベント無料講座実施中!詳細はこちらより。

お申込み・お問合せフォーム