東京都市大学 工学部(原子力安全工学科)

原子力安全工学科では、持続的社会の実現を目指して、様々な知識や正しい理解を身につけるための講義や実習を行っています。
今回は、社会とのコミュニケーションの際の課題について詳しく解説します。

大学サイトへ

■実施日時

2017年10月9日(月・祝)9:40~14:40(受付開始 9:20)※開催終了しました※

■集合場所

世田谷キャンパス 1号館1階 入試センター前

アクセスマップ
キャンパスマップ

■当日の予定

9: 40~10: 40 ガイダンス            
10: 50~12: 30 授業を受講
原子力コミュニケーション(土屋)
12: 30~13: 20 学食で昼食
13: 20~14:40 振り返りワーク

※WEEKDAY CAMPUS VISITはガイダンスから振り返りワークまでを含めたプログラムですので、
原則として、遅刻・途中退席・早退はご遠慮いただいております。

■定員

10 名(先着順)

■対象

高校1年生~3年生

■持ち物

筆記用具、ノートもしくはレポート用紙

■参加費

無料 ※会場までの交通費、昼食代は各自でご用意ください。

■お申込み方法

開催終了いたしました。たくさんのお申込みありがとうございました。
次回、工学部では 11月23日(木・祝)開催予定です。

※定員が限られております。欠席の場合は事前に以下フォームより必ずご連絡ください。
キャンセルのご連絡はこちら

■注意事項

大学生として授業に参加するプログラムのため、服装は「私服」で参加してください。
・保護者の方の参加・見学は、ご遠慮いただいております。
・グループワークを行うため、日本語でのコミュニケーションに不安のある方は、
 事前にお問い合わせください。
・障がいがある方で特別な補助や付き添われる方がいる場合は、事前にお問い合わせください。

☆お問い合わせはこちら☆
お問い合わせフォーム